iPhone修理を長崎県でお探しの方ならスマップル長崎店

長崎店 095-801-1027

営業時間 10:00 ~ 19:30

観光通電停より徒歩2分iPhone修理店!最速15分の工賃込み(地域最安値)の安心価格!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル長崎店にお任せください。

iPhoneにおけるバッテリー劣化が原因の5つの不具合とバッテリーの交換方法について。iPhoneのことならiPhone修理専門店のスマップル長崎店まで♪

カテゴリ:お役立ち情報

こんにちは♪

スマップル長崎店です。

 

iPhone を利用されている方の中には、

2年以上使用しているという方も多いと思います。

 

一般的にスマホに使われている

リチウムイオンバッテリーは、

通常使用でも1年半から2年ほどで

劣化してくると言われています。

 

バッテリー劣化は気づきやすい症状もありますが、

意外にバッテリー劣化が原因だと気づきにくい

症状も少なくありません。

 

今回は、iPhone のバッテリー劣化によって起きる

不具合とバッテリー交換方法について、

ご紹介したいと思います。

 

・バッテリー持ちが悪くなる

バッテリーが劣化したことを最も感じるのが、

「バッテリー持ちが悪くなった」場合だと思います。

 

iPhone の場合、購入したばかりの頃は、

100%に充電していれば、普通に使っていても

1日半から2日くらいは余裕でもっていたものが、

劣化してくると100%に充電していても、

少し使うだけで電池残量がすぐに減少して

半日ももたなくなってしまうこともあります。

 

バッテリーの減りの早さについては、

本体基板の不具合や劣化、OSやアプリの状況によっても

減りが早くなっていることもありますが、

ほとんどがバッテリーの劣化や故障によって

起きていることが多いです。

 

リチウムイオンバッテリーは、劣化してくると

溜めることができる容量が少なくなってくるため、

新品に近い状態と劣化した状態では同じ100%の状態でも

劣化した状態では実際には80%くらいしか充電できなく

なってしまい、使用できる時間が短くなるというわけです。

 

 

・電池残量があるのに急に電源が落ちる

「電池持ちが悪くなる」バッテリー劣化の症状の

延長になるかもしれませんが、

バッテリー残量が30%ほど残っているにも関わらず、

急に電源が落ちてしまう不具合もバッテリー劣化が

原因で起きていることが多いです。

 

バッテリー容量が劣化してくると、

実際の残量表示よりもバッテリー残量が少なく、

バッテリー残量がある程度残っている表示でも、

実際には無くなっている場合があります。

 

例えば表示上は100%でも実際には600mAh程度、

全体容量の4分の1程度しか充電されておらず、

すぐに電池切れを起こしてしまいます。

それが残量が残っているにも関わらず、

急に電源が落ちてしまう原因だと思われます。

 

・見るからに危険「バッテリーの膨張」

本体内部にあるバッテリーは、

基本的に外観を確認することはできません。

 

ですので、劣化によりバッテリーが膨張しても、

ほとんどの場合、表面がぼこぼことしてくる程度の

少しの膨張なので、気づくことはありません。

 

ただ、個体によっては画面を押し上げるほど

パンパンに膨れてくることがあり、

そうなると一目でバッテリーの膨張だとわかります。

 

実際に膨張したバッテリーを取り出してみると

破裂すんじゃないかと思うくらいパンパンに

膨らんでいることがあります。

 

リチウムイオンバッテリーには安全装置があり

劣化して膨張してくると破裂を防ぐための

安全装置が働くため、破裂する危険は少ないですが、

劣化膨張したバッテリーをそのまま使い続けると

膨張により押し上げた画面パーツが破損したり、

データを保存いている基板に圧力がかかって破損したり、

ショートさせてしまうこともあるので注意が必要です。

 

・電源が入らない・再起動できない

急に電源が落ちてしまったあと、

充電器に繋いでも反応がなく、

電源のオン・オフができなくなり、

強制再起動もできなくなってしまうことがあります。

 

バッテリー劣化が進むと、バッテリー自体が

完全に故障して動作しなくなってしまいます。

 

そうなると、充電をしても充電されなくなり、

電池残量もなくなっているので、再起動もできなく

なっているというわけです。

 

電源が入らなくなると、バッテリーよりは

iPhone本体自体が故障したように思いますが、

本体の故障よりもバッテリーやパーツの故障である

ことが多いです。

 

・リンゴループの原因の一つ

電源を入れた時に一番最初に表示される

リンゴマークが延々と表示され続け、

iPhoneが使用不可になってしまうのが

「リンゴループ」です。

 

急に起きてiPhoneが使えなくなってしまうので、

【恐怖のリンゴループ】と呼ばれることもあります。

 

リンゴループは基板の故障やシステムのエラーなどで

起こることが多いですが、

バッテリーの劣化や故障で起こる場合があります。

 

バッテリーが劣化したことで、本体に供給させる

電流が不安定になり、起動するためのパワーが足りないと

正常に本体を動作することができず、

リンゴループに陥ってしまうというわけです。

 

復旧できないことも少なくないリンゴループですが、

バッテリー劣化が原因なら、バッテリーを交換するだけで

復旧することができるのでご安心ください。

 

 

 

 

以上のような、症状が起きた場合、

バッテリー劣化の可能性が高いので

早めに交換することをおすすめします。

 

最初は電池持ちが悪いだけでも、

そのまま使い続けることで他の故障の原因に

なってしまうこともあるからです。

 

ただ電池を交換するにしても、昔の携帯電話のように

自分でバッテリーを交換することは難しく

おすすめできません。

 

そんな時は当店にお任せください。

 

もしiPhone のバッテリー交換でどこにお願いするか

迷われましたら一度当店までご相談ください。

 

iPhoneの修理店では、バッテリー交換を行なっている

ところがほとんどですが、

バッテリーは使えば使うほど消耗する消耗品なので、

交換後にパーツの保証が付かないことがほとんどです。

 

当店では交換後3ヶ月の保証を受けていただけますので万が一の自体への対応も

万全ですので、もしお困りのときはお気軽にご相談ください。

 

 

 

スマップル長崎店へのアクセスはコチラ!
https://smapple-nagasaki.com/%E5%BA%97%E8%88%97%E6%83%85%E5%A0%B1

Facebook : https://business.facebook.com/pg/smapplenagasaki201851

Twitter : https://mobile.twitter.com/smapplenagasaki

Instagram : https://www.instagram.com/iphonenagasakismapple/

スマップル大分店 : https://smapple-oita.com/

スマップル岡山駅前店 : https://smapple-okayama.com/

実はスマップル長崎店は修理だけではありません。
iPhoneの買取もスマップル長崎店へお任せください!!

★☆買取強化機種☆★
・iPhone全般
・iPad全般
・Android全般

画面が割れている・故障している・ジャンク品でも買取OK!!最短5分で査定完了しますよ!修理店ならではの高額査定ですので、買取専門店にも負けません♫
お見積りは無料となっておりますので、まずはお気軽にお電話ください(^^)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
住所:長崎県長崎市浜町8番34号岡本ビル201号
TEL:095-801-1027
営業時間:10:00〜20:00
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhone XS MaxiPhone XRiPhone XS
iPhone X
iPhone8PlusiPhone8
iPhone7PlusiPhone7
iPhone6sPlusiPhone6s
iPhone6PlusiPhone6
iPhoneSE
iPhone5siPhone5ciPhone5
~近隣地域~
長崎県、長崎市、諫早市、雲仙市、島原市、南島原市
大村市、鹿島市、嬉野市、佐世保市、西海市、平戸市、
松浦市、壱岐市、五島市、西彼杵郡、東彼杵郡、北松浦郡、南松浦郡
長与町、東彼杵町、川棚町、波佐見町、小値賀町、佐々町、新上五島町
福岡県、宮崎県、熊本県、佐賀県、長崎県、鹿児島県、沖縄県

2020年06月27日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

店舗名 スマップル長崎店
営業時間 10:00 ~ 19:30
TEL 095-801-1027
住所 長崎県長崎市浜町8番34号 岡本時計店ビル2F

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》